FOLLOW US

ユーヴェMF、米遠征招集外で退団濃厚か…プレミアの複数クラブが関心

ユヴェントス退団が噂されるストゥラーロ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのイタリア人MFステファノ・ストゥラーロが、プレミアリーグへの移籍に近づいていると、イタリア紙『トゥットスポルト』が25日に報じている。

 ストゥラーロは、ユヴェントスのアメリカ遠征招集メンバー外となり、今シーズンのプロジェクトから外れた模様。退団の可能性が確実視されており、ウェストハムや、レスター、ウルヴァーハンプトン、クリスタル・パレス、ニューカッスルといったプレミアリーグのクラブから関心が寄せられていることが明らかとなっている。

 その中でも、ウェストハムとウルヴァーハンプトンの2つのクラブが獲得に向けて積極的な動きを見せており、同紙はストゥラーロの新天地がこの2つのクラブに絞られたとの見方を強めている。なお、ユヴェントスは移籍金として、2000万ユーロ(約26億円)を要求しているようだ。

 現在25歳のストゥラーロは、ジェノアの下部組織出身。優れたボール奪取能力と無尽蔵なスタミナを誇り、頭角を現した頃は、”ガットゥーゾ2世”との評価を受けた。2015年にはユヴェントス入りしたものの、レギュラーの座を完全に奪うまでには至らず。4年目の2017-18シーズンはセリエAで12試合の出場に留まっていた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO