2018.07.26

ピアニッチ、ユヴェントスとの新契約を拒否? バルサ移籍を希望か

ミラレム・ピアニッチ
バルサからの関心が伝えられているピアニッチ [写真]=Juventus FC/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスのボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピアニッチが、新契約のサインを拒否したようだ。スペイン紙『Sport』が25日付で報じている。



 ピアニッチとユヴェントスの契約は2021年6月30日までとなっている。ユヴェントスはさらなる契約延長のオファーを提示したものの、ピアニッチ自身がこれを拒否したという。このため、ピアニッチがユヴェントス退団を望んでいるとの見方が強まっている。

 ピアニッチにはバルセロナやマンチェスター・Cが関心を示しており、その去就に注目が集まっている。特にバルセロナは、本人が移籍を希望していることもあって獲得交渉を優位に進めることができる模様だ。しかし、ユヴェントスはピアニッチの移籍金として1億ユーロ(約130億円)を要求しているとも伝えられており、獲得交渉は難航が予想されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る