2018.07.26

ミラン復権への第一歩…レオナルド復帰が正式決定、ディレクター就任

レオナルド
ミランのスポーツディレクター就任が決まったレオナルド氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランは25日、元ブラジル代表のレオナルド氏がスポーツディレクターに就任すると発表した。

 レオナルド氏は選手時代、1997年から2001年および2002年10月からの短期間、ミランでプレー。現役引退後もクラブに残り、副会長補佐やテクニカルディレクター、そして2009-10シーズンは指揮官を務めるなど、様々な立場でミランに貢献してきた。

 そして今回、ミランのスポーツディレクター就任が決定。アメリカの投資家グループであるエリオット・ファンドが経営権を取得した古巣の復権に向けて尽力することとなった。ミランは公式HPにて以下のように記している。

「彼の感動的な帰還とともに、世界レベルのタレントを獲得することで、国際的なステージにおけるこのチームの競争力を強化する。ミランの目標は、クラブを欧州サッカーの国際的エリートへと引き戻すことだ。レオナルドの就任は、この目標の達成と成功を実現するための重要な一歩である」

 レオナルド氏は1969年生まれの48歳。現役時代はフラメンゴやサンパウロ、バレンシアを渡り歩き、1994年から1996年にかけて鹿島アントラーズでプレーした。同クラブ退団後はパリ・サンジェルマン、ミラン、サンパウロ、フラメンゴと各国のビッグクラブに所属し、2003年にミランで現役を引退した。

 現役引退後、レオナルド氏は指導者に転身。2009年からはミラン、2011年にはインテルを率いた。2011年から2013年9月まではパリ・サンジェルマンでスポーツディレクターを務め、2017年にはトルコのアンタルヤスポルでも指揮を執った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る