FOLLOW US

ローマ、守護神アリソンの後釜にスウェーデン代表GKオルセンを獲得

スウェーデン代表の守護神としてチームのベスト8進出に貢献したオルセン [写真]=Getty Images

 セリエAのローマが、コペンハーゲンに所属するスウェーデン代表GKロビン・オルセンを獲得したことを発表した。

 守護神を務めていたブラジル代表GKアリソンは今夏リヴァプールへ移籍。ローマは後釜となるGKを探していた。そして今回コペンハーゲンとオルセンの獲得に関して、約850万ユーロ(約11億円)の移籍金で合意。2023年までの5年契約が締結された。なお、背番号「1」を着けることとなったオルセンは、この後アメリカ遠征に出発したチームに合流する予定だ。

 現在28歳のオルセンは、2015年に母国の強豪マルメからギリシャのPAOKに移籍。2016年からデンマークのコペンハーゲンでプレーしていた。スウェーデン代表では23試合のキャップ数を誇り、2018 FIFAワールドカップ ロシア・欧州予選の10試合、イタリア代表とのプレーオフ2試合、そして本大会の5試合全てに出場。スウェーデンのW杯ベスト8進出に貢献した。

 オルセンはローマ公式サイトで加入のコメントを残している。

「ここに来ることができてとてもうれしい。ローマに加わることは僕にとって名誉なことで、選手としても大きな一歩だ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA