FOLLOW US

アリソンの後釜を探すローマ、オルセン加入が決定的に…W杯では全5試合に出場

ローマ加入が決定的となったオルセン [写真]=Getty Images

 コペンハーゲンに所属するスウェーデン代表GKロビン・オルセンローマ加入が決定的となった。23日付のイタリア紙『コッリエーレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 ローマは昨季まで守護神を務めていたブラジル代表GKアリソンがリヴァプールへ移籍。後釜候補としてはパリ・サンジェルマン所属のフランス代表GKアルフォンス・アレオラの名前も挙がっていたが、最終的にオルセンがローマに入団する運びとなった。ローマはオルセンの獲得に関して、ボーナスを含めた約850万ユーロ(約11億円)の移籍金でコペンハーゲンと合意。そのオルセンは23日、ローマのチャンピーノ空港に到着しており、ローマのサポーターとの自撮りに応じている。24日にはメディカルチェックを受け、その後、既にアメリカ遠征に出発したチームに合流する予定だ。

 現在28歳のオルセンは、2015年に母国の強豪マルメからギリシャのPAOKに移籍。2016年からデンマークのコペンハーゲンでプレーしていた。スウェーデン代表では23試合のキャップ数を誇り、2018 FIFAワールドカップ ロシア・欧州予選の10試合、イタリア代表とのプレーオフ2試合、そして本大会の5試合全てに出場している。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA