2018.07.21

チェルシー、イグアイン獲得に向けてユーヴェと接触…ルガーニも狙う

イグアイン、ルガーニ
チェルシーが狙うイグアイン(左)とルガーニ(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーが、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン獲得に向けてユヴェントスと接触したようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が20日付で伝えている。

 同メディアによると、かねてよりイグアインへの関心が伝えられていたチェルシーが、ユヴェントスとファーストコンタクトを取った。ユヴェントスは、レアル・マドリードからポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得して以来、財政面の問題からイグアインの放出が噂されている。

 一方、チェルシーには2017-18シーズンまでナポリで指揮を執っていたマウリツィオ・サッリ監督がやってきた。イグアインはナポリ所属時にサッリ監督の下で1年間プレーしていることから、同監督が獲得を希望している模様だ。

 なお、サッリ監督はユヴェントスからイタリア代表DFダニエレ・ルガーニの獲得も望んでいるとされた。同選手はエンポリ時代に同監督の指導を受けている。サッリ監督は、教え子2人と再びタッグを組むことになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る