2018.07.21

C・ロナウド、来日中止で日本のファンにメッセージ「とても残念…」

クリスティアーノ・ロナウド
来日中止が決定したクリスティアーノ・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 株式会社MTGは20日、7月下旬に予定していたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの来日中止を発表。お詫びと共に同選手からのメッセージを紹介した。

 MTGのプロダクト『SIXPAD』の共同開発パートナーとなっているC・ロナウドは、今夏レアル・マドリードからユヴェントスに移籍した。その影響によりスケジュールの調整が困難となり、今回来日の中止が決定された。

 MTGは謝罪と共に、「ロナウド選手と協議を重ねた結果、ロナウド選手のチーム移籍スケジュールおよび、サッカー選手としての今後を尊重し、やむを得ず今回の来日の中止を決定しました」と伝えている。

 また、C・ロナウド本人も日本のファンに向けメッセージを送っており、MTGはそれを紹介している。

「日本訪問を実現できず、とても残念に思っています。これは私にとってもつらい決断でしたが、ご存じの通り、私の人生に起こった大きな変化によって、どうしても皆さんにお会いする時間がとれませんでした」

「私のために、素晴らしい歓迎を用意していただいていると聞いていたので、なおさら残念です。出来るだけ早く、皆さんに会える日を楽しみにしています」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る