2018.07.20

ローマSDがアリソンの移籍に言及「誰もが納得できるオファーが届いた」

アリソン
ローマはアリソンをリヴァプールへ売却した [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマは19日、ブラジル代表GKアリソンをリヴァプールへ放出した。移籍金はGK史上最高額の6700万ポンド(約98億5700万円)と報じられているが、ローマのモンチSD(スポーツディレクター)がこの取引について振り返っている。

 モンチSDは、極めて高い金額が動いた今回の移籍について「クラブにとってはサッカー面だけなく経営面も重要だ」と語った。そのうえで、リヴァプールから届いたオファーが十分に要求を満たすものであったことを明かしている。

「アリソンに対しては非常に好条件で誰もが納得できるオファーが届いた。非常に大きなオファーだった。取引のプラス面とマイナス面を考慮に入れたうえで、最終的にはリヴァプールとの合意に向けた交渉を開始するという決断を下した」

 アリソンを放出したローマは、代役としてパリ・サンジェルマンのフランス代表GKアルフォンス・アレオラ獲得に動いていると報じられている。モンチSDは今後の移籍市場でどのような立ち回りを見せるだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る