2018.05.23

ナポリ主将のハムシクが退団を示唆「新たな経験を積んで見たい」

マレク・ハムシク
退団を示唆したハムシク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリに所属するスロヴァキア代表MFマレク・ハムシクが退団を示唆したようだ。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が22日に報じている。

 自身初となるスクデットにあと一歩と迫りながらも、ユヴェントスに阻止されたハムシク。ナポリではマウリツィオ・サッリ監督の退任報道が強まる中、主将のハムシクも退団の道を歩むようなコメントを残している。

 ハムシクはスロヴァキアメディア『Pravda』のインタビューで、「自分自身、全てを出し尽くした。恐らく、ナポリでの道は終わりに達したのかもしれない。新たな経験を積んでみたいと思う」と激白し、ナポリ退団を検討していることを明かした。

 続けて「今シーズンは、スクデットを獲得できると思っていた。だが、それが達成できなかったことに落胆している。僕らのサポーターは、スクデットに値するだけの存在だ」と話し、スクデットを獲得できなかった悔しさも覗かせた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る