2018.05.12

マンU、昨夏失敗のペリシッチ獲得へ…マルシャルとのトレードか

イヴァン・ぺリシッチ
マンチェスター・Uが再び獲得を目指しているようだ [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uは、インテルに所属するクロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチの獲得を画策しているようだ。イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が11日付で報じた。

 マンチェスター・Uは昨夏にペリシッチの獲得を目指していたが、失敗に終わっていた。その後、インテルはペリシッチとの契約を2022年6月30日まで延長したことを発表。報道によると契約解除金は5400万ポンド(約79億円)と見られている。しかし、マンチェスター・Uの指揮官であるジョゼ・モウリーニョ監督はペリシッチを非常に高く評価しており、来夏にこの契約解除金を払ってでも獲得に動きたいと考えているようだ。

 同紙によると、マンチェスター・Uはこの交渉にフランス代表FWアントニー・マルシャルを含め、合意を目指したい考えであるという。

 ペリシッチはドルトムントやヴォルフスブルクを経て、2015-16シーズンからインテルでプレーしている。ドルトムントに所属していた2011-12シーズンにはブンデスリーガ制覇を達成している。昨シーズンのセリエAでは36試合に出場し、11得点をマークする活躍を見せた。今シーズンもリーグ戦35試合に出場し11得点とインテルの躍進に貢献している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る