2018.05.09

ナポリDFクリバリ、去就は監督の進退が影響? 代理人が見解を示す

カリドゥ・クリバリ
現在はナポリでプレーするクリバリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの代理人を務めるブルーノ・サティン氏が、マウリツィオ・サッリ監督の去就問題が同選手の去就に影響を及ぼすとの見解を示した。8日、イタリアメディア『Radio Kiss Kiss』が伝えている。

 サティン代理人はクリバリの去就について次のようにコメントした。

「クリバリの去就について話すのは時期尚早だ。できる限り勝ち点を積み重ね、シーズンの最後の最後まで戦う。確かに、今年はワールドカップ・イヤーで、特別な年だ。そして、サッリ監督の去就がどうなるかということも確認しなければならない。この点がクリバリの去就に影響を与えることは間違いない」

 さらに、ライバルであるユヴェントスへの移籍の可能性については「彼はどんなチームでもプレーできるレベルにある」と語るに留まった。

 現在26歳のクリバリは今シーズン、ここまで公式戦43試合に出場し、DFながら5ゴール1アシストを記録。ナポリとの契約は2021年6月までとなっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る