2018.05.09

ローマDFマノラス、代理人が複数クラブに売り込み…レアルは拒否?

コスタス・マノラス
代理人が複数クラブに売り込みを行なっているというマノラス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマに所属するギリシャ代表DFコスタス・マノラスの代理人が、レアル・マドリードに売り込みを行ったと、スペイン紙『マルカ』が8日に伝えた。

 4月10日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグでは、優勝候補の一角であったバルセロナ相手に、奇跡の逆転勝利へ導く、決勝ゴールを決めたマノラス。ローマの34年ぶりベスト4進出の立役者となった。

 そのマノラスの代理人が、欧州の複数クラブに売り込みを行なっているという。その中の一つにレアル・マドリードが存在している模様。しかし、レアル・マドリードは、即答での獲得を拒否。十分に精査した上で、獲得に動くか否かの返答を行う構えのようだ。

 現在26歳のマノラスは今シーズン、セリエAでは28試合、CLには11試合に出場し、いずれも2ゴールをマーク。ローマとの契約は2022年6月30日までとなっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る