FOLLOW US

ザザに母国復帰の可能性? 2クラブからの関心に代理人「現時点では…」

代理人である、父アントニオ氏が移籍の可能性について語った [写真]=Getty Images

 バレンシアに所属するイタリア代表FWシモーネ・ザザに母国復帰の可能性が浮上しているようだ。3日付でイタリアメディア『カルチョメルカート』が報じている。

 2015年に加入したユヴェントスで出場機会を得られなかったザザは、ウェストハムへのレンタル移籍を経て、2017年にバレンシアに加入。初挑戦となるスペインの地では、シーズン開始直後から活躍を見せ、ここまでリーガ・エスパニョーラ31試合に出場、チーム2位タイの12ゴールを記録している。

 復活を遂げたザザに対しては、母国のミランラツィオから熱視線が注がれているようだ。代理人を務める父のアントニオ・ザザ氏が、移籍の可能性について同メディアのインタビューに応えた。

「シモーネはバレンシアでとても幸せだ。唯一、確実に言えることは彼がクラブと2021年まで契約しており、それを尊重するということだ。彼は今シーズン12ゴールを決め、ファンとも上手くやっている。彼はこの街が本当に好きであるということを忘れてはならない」

ミランの(マッシミリアーノ・)ミラベッリとシモーネの将来について話し合うために連絡を取った、ということではない。現時点では、彼はバレンシアについてしか考えていないが、クラブの判断でそれが変わる可能性もある。今のところ、具体的な話はない。ニュースでミランラツィオからの関心を知ったが、連絡がない状況で移籍の可能性について話すのは早すぎる」

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA