2018.04.27

一時はW杯絶望も…ビリア、早期復帰に意欲「3〜4週間後には…」

ビリア
一時はロシアW杯も絶望とみられていたビリア [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランに所属するアルゼンチン代表MFルーカス・ビリアが早期復帰に強い意欲を示した。イタリア・メディア『Sky』が報じている。

 0-1と最下位のベネヴェントを相手にホームでまさかの敗戦を喫した試合で、脊髄の一部を2箇所骨折したビリア。一時は、今シーズン中の復帰が絶望的で、ワールドカップ出場も難しいのではないかとの憶測も流れていた。

 しかし、幸いなことに、シーズン中の復帰の可能性があることが判明したようだ。ビリアは「自分は悲観していないよ。(早期復帰に)自信はある。カンピオナートの最後にはピッチに立てるように目指しているところだ。3、4週間後には復帰できるようにチャンレジする」とコメント。5月20日に行われる予定のセリエA最終節、フィオレンティーナ戦への出場の決意を見せている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る