2018.04.19

インテル、DFシュクリニアルと契約更新か…バルサ等の関心に対抗

シュクリニアル
バルサら強豪からの関心に対抗する狙いがあるようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルに所属するスロヴァキア代表DFミラン・シュクリニアルが、契約更新に近づいていることが分かった。イタリアメディア『FcInterNews』が18日に報じた。

 報道によると、2022年6月30日までとなっている従来の契約を2023年6月30日まで延長することとなるようだ。また現在120万ユーロ(1億6000万円)となっている年俸は、230万ユーロ(約3億1000万円)とほぼ倍増される見通しだという。

 シュクリニアルについては、マンチェスター・C、チェルシー、バイエルン、そしてバルセロナといった欧州の強豪クラブが獲得を検討していることがこれまでに明るみに出ている。インテルがシュクリニアルと契約延長を果たすこととなれば、各クラブが提示する移籍金の金額にも影響を及ぼすことになることが予想される。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る