2018.04.18

インテル守護神、セリエA通算400戦出場…外国籍選手史上5人目の快挙

ハンダノヴィッチ
セリエA通算400試合出場を達成したハンダノヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第33節が17日に行われ、インテルとカリアリが対戦。ホームのインテルが4-0と快勝し、4試合ぶりに勝ち点3を獲得した。

 ゴールラッシュを見せた一戦で、インテルの守護神が快挙を達成した。スロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチがセリエA通算400試合出場を記録。節目の一戦を無失点勝利で飾った。

 インテルの公式HPによると、ハンダノヴィッチは試合後に「今日はうまく進めることができた。自分のセリエA通算400試合目にとって良いギフトだったよ。失点をしなければ、いつもハッピーなんだ」と、無失点に抑えた90分を振り返って喜びを語っている。

 なお、イタリアメディア『Italian Football TV』によると、セリエA通算400試合出場は外国籍選手歴代5人目の快挙。首位は元アルゼンチン代表のハビエル・サネッティ氏で615試合となっている。

 4試合ぶりに勝利を収めたインテルは勝ち点を「63」に伸ばして暫定3位に浮上した。次節は22日、キエーヴォとのアウェイゲームに臨む。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る