2018.04.04

キエッリーニ、スアレスとの再戦を希望「ユニフォームを交換したい」

ジョルジョ・キエッリーニ
スアレスと再びピッチで対戦したいと話したキエッリーニ [写真]=Juventus FC/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスに所属するイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが、バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスとのユニフォーム交換を希望していることを明かした。3日付のイギリスメディア『ESPN』が同選手のコメントを伝えている。

 キエッリーニとスアレスといえば、2014年に行われたブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節イタリア代表対ウルグアイ代表戦での“噛みつき事件”が思い出される。噛みついたスアレスには、ウルグアイ代表での9試合出場停止や4か月にも及ぶサッカー活動の禁止などの処分が下されていた。

 キエッリーニは既にスアレスに対する怒りが全くないことを明かし、試合で対戦する際にはスアレスとユニフォームを交換したいと話している。

「バルセロナと対戦した時以来彼とは会っていないけど、ピッチで再会できて良かったと思っている。彼は素晴らしいFWで、彼とマッチアップすることはいつでも僕にとって挑戦のようなものだからね」

「長い間彼はスタジアムでプレーすることを禁じられていた。彼に対する処分は少しやりすぎだと思ったよ。もしまた彼とピッチで再会する機会があったら、ユニフォームを交換したいね」
 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る