2018.04.03

ミラン、昨夏加入のカリニッチをシーズン終了後に売却か…移籍先は中国?

カリニッチ
大きな期待に応えられていない状況のカリニッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

ミランに所属するクロアチア代表FWニコラ・カリニッチが、今シーズン限りで退団する可能性があると、イタリアメディア『トゥットメルカート』が2日に報じた。

 カリニッチは昨年夏の移籍市場でフィオレンティーナから加入。レンタルでの入団だが、2000万ユーロ(約26億円)での買い取りが義務付けられたものとなっており、総額2500万ユーロ(約32億5000万円)が支払われることとなる。

 しかし、大きな期待を背負っての加入であったが、これまでセリエAの21試合に出場し、4得点、ヨーロッパリーグ(EL)とコッパ・イタリアでは無得点と不本意な成績に終わっており、後半戦に入って好調なイタリア代表FWパトリック・クトローネとポルトガル代表FWアンドレ・シルヴァの後塵を拝す形となっている。

 このため、ミランは、シーズン終了後にカリニッチを売却するとの憶測が浮上。移籍先については、昨年夏にも報じられた中国の可能性が高いと見られる。リーグ戦は4日に開催されるインテルとのミラノ・ダービーを含め9試合。終盤戦の戦いで果たして名誉挽回となるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る