2018.03.29

ミランDFコンティ、じん帯再断列回避も復帰は9月に…イブラ担当医が執刀へ

コンティ
じん帯の再断裂は回避したコンティだが、復帰は9月頃になるようだ [写真] =Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランに所属するイタリア人DFアンドレア・コンティが、アメリカで精密検査を受けることになった。イタリア・メディア『Sky』が28日に報じた。

 昨年夏にアタランタからミランに加入したコンティは、同9月に左足前十字じん帯を断裂。負傷箇所は完治し、間も無くの試合復帰が見込まれていたが、同箇所を再び負傷。じん帯の再断裂は回避されたものの、アメリカのピッツブルグで精密検査を受ける予定だ。

 昨年春にじん帯を断裂した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの手術を行った執刀医が、コンティの検査を行うこととなる。なお、今シーズン中の復帰は絶望的で、再びピッチに立てるのは9月と予想されており、来シーズンに向けて復帰を目指すこととなるようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る