2018.03.29

吉田同僚FWガッビアディーニ、セリエA復帰か…ボローニャが獲得を画策

ガッビアディーニ
ボローニャがガッビアディーニの獲得に乗り出しているようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ボローニャが、サウサンプトンに所属するイタリア代表FWマノロ・ガッビアディーニの獲得に動いているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が28日に報じた。

 ボローニャは来シーズンに向けて補強を画策。ガッビアディーニだけでなく、ジェノアのイタリア人FWジャンルカ・ラパドゥーラ、またシャフタールに所属するアルゼンチン人FWファクンド・フェレイラもをリストアップしている模様だ。

 今シーズンのセリエAで勝ち点34の11位と、ボローニャの残留は手堅いものとなっているが、エースの元イタリア代表FWマッティア・デストロが6得点と物足りない働きに終わっている。

 また、チーム最多の7得点を挙げているイタリア代表FWシモーネ・ヴェルディはシーズン終了後のナポリ移籍が確実視されていることから、新しい点取り屋の獲得が急務となっている。

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンでプレーするガッビアディーニは、今シーズンのプレミアリーグで25試合に出場しているが、先発はわずか10試合に留まっている。移籍が実現すれば、同選手はナポリ所属時の2017年以来のセリエA復帰となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る