2018.03.26

ユーヴェ、バイエルンのジャンへの関心を受け、ラムジー獲得へ変更か

エムレ・ジャン
ユヴェントスが関心を示しているといわれるエムレ・ジャン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスが、アーセナルに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーの獲得に乗り出したようだ。26日、イギリス紙『ザ・サン』が報じた。

 ユヴェントスはリヴァプールに所属するドイツ代表MFエムレ・ジャンを今夏、フリーで獲得すると言われていたが、バイエルンが興味を持っていると報じられていることもあり、雲行きが怪しくなっている。また、ジャン自身もユヴェントスよりもバイエルンへの加入を望んでいるといわれている。

 これを受け、同クラブはターゲットをラムジーに変更したようだ。同紙によると、もともとユヴェントスは同選手とアーセナルの現行契約が満了することから同選手をリストアップしていたもよう。しかし、ジャンの去就が怪しくなっていることから獲得に本腰をいれたようだ。

 しかし、先月アーセナルで初めてのハットトリックを記録した同選手にはマンチェスター・Uなど複数ビッグクラブも狙っていると囁かれており、獲得レースは激化すると見られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
ラツィオ
18pt
欧州順位をもっと見る