2018.03.07

フィオレンティーナとカリアリ、アストーリの背番号「13」を永久欠番に

ダヴィデ・アストーリ
フィオレンティーナとカリアリは背番号「13」を永久欠番にすると発表した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フィオレンティーナとカリアリは、4日に急逝したイタリア代表DFダヴィデ・アストーリに追悼の意を表し、同選手が両クラブ在籍時に着用していた背番号「13」を永久欠番にすることを決定した。

 フィオレンティーナとカリアリは6日、両クラブの公式ツイッター上で「ダヴィデ・アストーリとの思い出を尊重し、彼の記憶を消えないものとするため、カリアリとフィオレンティーナは背番号『13』を欠番とすることを決定した」と発表した。

 アストーリは2008-09シーズンから2013-14シーズンまでカリアリに所属していた。その後ローマへの移籍を経て、2015-16シーズンからはフィオレンティーナでプレーしていた。今季はキャプテンを務め、チームをけん引していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る