2018.03.05

チェルシーのコンテ監督、伊代表での教え子アストーリの死に落胆

アントニオ・コンテ監督
アストーリをイタリア代表時代に指導していたコンテ監督  [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、4日に逝去したフィオレンティーナのイタリア代表DFダヴィデ・アストーリに哀悼の意を述べた。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が4日に報じている。



 同日行われたプレミアリーグ第29節のマンチェスター・C戦を前に、イタリア代表時代の教え子であるアストーリの死を知ったコンテ監督。試合前には、敵将のジョゼップ・グアルディオラ監督とアストーリの死を悼み、お互いが抱擁する場面も見られた。

 コンテ監督はアストーリの死を受けて「これは悲しいことだ。あまりにも辛い知らせだね。今この場で、ダヴィデの死についてコメントすることは難しい。代表チームでも戦った選手で、偉大な選手だったが、人間的にも素晴らしい男だった。私は家族に寄り添うよ。彼は31歳という若さで亡くなってしまった。この状況を彼の妻、両親、そして娘さんに説明するのは本当に辛いものだ」と直接指導したこともある教え子の急逝にコンテ監督は肩を落として悲しみのコメントを残している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る