2018.03.05

ユヴェントスのマロッタGM、バロテッリ獲得を否定「いい選手だけど…」

マリオ・バロテッリ
バロテッリは来シーズン活躍の場を移すのだろうか [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスのゼネラルマネージャーを務めるジュゼッペ・マロッタ氏が、ニースに所属するイタリア人FWマリオ・バロテッリに関心がないことを明かした。4日、イタリアメディア『メディアセット』が報じている。



 マロッタ氏はバロテッリの能力は評価していると前置きしつつ、関心を寄せていないことを明かした。

「バロテッリについて? 彼のプレーは素晴らしいね。非常にいい選手だけど、我々は現状彼をリストアップしていない。近い将来イタリア代表に復帰したとなれば、とても有益な選手になるはずだ」

 バロテッリとニースの現行契約は今シーズン末で満了する。ニースでは通算58試合出場39ゴールと躍動し、イタリア代表復帰もささやかれている。また、ローマのエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督が「彼をコーチしたい」と関心を認めたほか、バロテッリの代理人であるミーノ・ライオラ氏もセリエAやプレミアリーグの複数クラブと移籍の話を進めていると明かしていた。

 セリエA復帰が近いといわれているバロテッリは、来シーズン活躍の場をフランスから移すのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る