2018.03.02

フィオレンティーナのバデリ、今季限りで退団へ…CL出場クラブ加入希望か

バデリ
2014年夏からフィオレンティーナでプレーしているバデリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フィオレンティーナに所属するクロアチア代表MFミラン・バデリが今シーズン限りで同クラブを退団することが確実となっていると、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が2月28日に報じた。

 バデリとフィオレンティーナの契約は今年6月30日で満了を迎える。同クラブのゼネラルマネージャー(GM)を務めるパンタレオ・コルヴィーノ氏は契約更新に向けて交渉を行ってきたが、バデリ側には新契約締結は意思はないようだ。

 報道によると、バデリはチャンピオンズリーグ(CL)に出場できるクラブへの移籍を望んでいるものとみられる。契約満了に伴い、新天地を求めることとなるようだ。

 先月25日に29歳の誕生日を迎えたバデリは、2014年夏にハンブルガーSVから4年契約でフィオレンティーナに加入。今シーズンはセリエA第26節終了時点で22試合に出場し、2得点を記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る