FOLLOW US

伊杯決勝進出…ミランのガットゥーゾ監督「この道を歩み続けなければ」

イタリア杯決勝進出を喜ぶガットゥーゾ監督 [写真]=Action Plus via Getty Images

 コッパ・イタリア準決勝セカンドレグが2月28日に行われ、ミランはアウェイでラツィオと対戦。90分を終えて2試合合計0-0、延長戦を経ても決着がつかず、PK戦の末に5-4と勝利を収めた。

 激闘を制して決勝進出を決めたミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が、試合後にイタリアメディア『ミランTV』のインタビューに応じた。

 ガットゥーゾ監督は「試合に勝つことができたのは選手たちのおかげだ。内容がとても良くなっている。ラツィオはフィジカルに長けて、テクニックもある難しい相手だ。その相手に対して、素晴らしいものを示したね。ラツィオが掴んだチャンスは我々が与えてしまったもの。ハラハラして前に進むのも悪くないものだ」と、激闘を制した選手たちを称えた。

 15シーズンぶりのコッパ・イタリア優勝を目指すミランは5月9日、ユヴェントスと決勝で激突する。そして次戦は3月4日、セリエA第27節でインテルとのダービーマッチを控えている。

 ガットゥーゾ監督はインテル戦を見据えて「今度はミラノ・ダービーが待っている。対策を練りたい。最大の喜びは120分間、(ラツィオに)ゴールを許さなかったことだ。我々は苦しむ術を身に着けたチーム。ピッチを掌握し、明確なチャンスも作り出すことができる。この道を歩み続けなければならない。今はエネルギーを取り戻す必要がある。メンタルの部分もフィジカルの部分もエネルギーを蓄え、ダービーを迎えなければならない。ダービーではアドレナリンが溢れ、勝利への意欲がいつも以上に出るものだ。おそらくスタジアムは満員になるだろう」とコメント。現役時代にも何度もプレーしたダービーマッチに向けて意気込みを語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA