2018.03.01

長友佑都、今夏の移籍先はプレミアか? ワトフォードとウェストハムが関心寄せる

長友佑都
プレミアリーグへの移籍が噂される長友 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ガラタサライに所属するDF長友佑都に、プレミアリーグのワトフォードが興味を示している。イギリスの地元紙『ワトフォード・オブザーバー』が2月28日付で報じた。

 同メディアによると、現在ワトフォードはギリシャ代表DFホセ・ホレバスとオランダ代表DFマルヴィン・ゼーヘラールを左サイドバックとして起用しているが、右サイドバックでも使え、日本代表としての経験も豊富な長友を今夏に獲得したいと考えている。

 また、ウェストハムも同じく長友に興味を示しており、2クラブとも完全移籍での獲得を望んでいる。

 現在31歳の長友は、セリエAで100試合以上に出場。1月31日には出場機会を求めてイタリアのインテルからトルコのガラタサライへレンタル移籍を果たし、ここまで公式戦5試合に出場している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング