FOLLOW US

ユーヴェ、史上初4連覇狙う…ミランは15年ぶり制覇へ/イタリア杯決勝

ユヴェントスとミランがコッパ・イタリア決勝進出を決めた [写真]=Getty Images

 コッパ・イタリア準決勝セカンドレグの2試合が2月28日に行われ、決勝の対戦カードが決定した。

 前人未到の4連覇を狙うユヴェントスは、ホームにアタランタを迎えた。敵地でのファーストレグを1-0で制し、優位に立ってホームでのセカンドレグに臨むと、75分にボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピアニッチがPKで決勝ゴールを記録。1-0と勝利を収め、2試合合計2-0で決勝へ駒を進めた。

 もう1試合では、ラツィオとミランが激突。ファーストレグはスコアレスドローだったが、セカンドレグも90分では決着がつかず、延長戦に突入した。前後半15分を終えても均衡が破られることはなく、決勝進出の行方はPK戦に持ち越された。最終スコアは5-4。2人目まで連続失敗した後、5人連続で成功したミランが決勝進出を決めた。

 決勝は5月9日、スタディオ・オリンピコにて開催。ユヴェントスが史上初の4連覇を果たすのか、ミランが2002-15シーズン以来15年ぶりの大会制覇を成し遂げるのか。注目の大一番だ。

▼コッパ・イタリア準決勝セカンドレグ結果(左側がホーム)
ユヴェントス 1-0(2試合合計:2-0) アタランタ
ラツィオ 0-0(2試合合計:0-0/PK戦:4-5) ミラン

▼コッパ・イタリア決勝(5月9日)
ユヴェントス vs ミラン

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA