FOLLOW US

史上初の4連覇狙うユーヴェ、イタリア杯決勝進出…アタランタに連勝

コッパ・イタリア決勝進出を喜ぶユヴェントスの選手たち [写真]=Juventus FC/Getty Images

 コッパ・イタリア準決勝セカンドレグが2月28日に行われ、ユヴェントスアタランタが対戦した。

 史上初の4連覇を目指すユヴェントスは、1月30日に行われたアウェイでのファーストレグで1-0と勝利。優位に立ってセカンドレグを迎えた。先発メンバーには、GKジャンルイジ・ブッフォンやアレックス・サンドロ、ミラレム・ピアニッチ、マリオ・マンジュキッチらが名を連ねている。ファーストレグで決勝ゴールを挙げたゴンサロ・イグアインはベンチ外だった。

ブッフォン

先発出場したブッフォン [写真]=Juventus FC/Getty Images

 ユヴェントスは28分、左サイドからのクロスボールにマンジュキッチが反応。ニアサイドでボールをスルーすると、バウンドしたところで背後にいた相手DFの手に当たったように見えた。ユヴェントス側はVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の適用を要求。だが、プレーはそのまま続行された。前半はスコアレスで終了した。

 アタランタは64分、最終ラインの背後へ抜け出したアレハンドロ・ゴメスが左足シュート。飛び出していたGKブッフォンが不在のゴールへ飛んだが、ボールは右ポストを直撃。ユヴェントスとしては大ピンチを逃れることとなった。

 すると74分、右サイドからのクロスに反応したブレーズ・マテュイディが倒されてPKを獲得。ピアニッチがゴール中央へ蹴り込み、ネットを揺らした。

マテュイディ

PKを獲得したマテュイディ [写真]=NurPhoto via Getty Images

ピアニッチ

ピアニッチが冷静にPKを決めた [写真]=NurPhoto via Getty Images

 ピアニッチのPKが決勝ゴールとなり、試合は1-0で終了。ユヴェントスアタランタとの2試合で連勝を果たし、決勝進出を決めた。5月9日に行われる決勝ではミランと対戦。次戦は3月3日、セリエA第27節でラツィオとのアウェイゲームを控えている。

【スコア】
ユヴェントス 1-0(2試合合計:2-0) アタランタ

【得点者】
1-0 75分 ミラレム・ピアニッチ(PK)(ユヴェントス

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA