FOLLOW US

ミランのロマニョーリ、意外な事実を告白「自分はラツィアーレだ」

ラツィアーレであることを明かしたロマニョーリ [写真]=Getty Images

 ミランに所属するイタリア代表DFアレッシオ・ロマニョーリが、28日に行われるラツィオとのコッパ・イタリア準決勝セカンドレグに向けて意気込みを語った。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が27日に伝えている。

 ローマ下部組織出身で、同クラブでプロデビューを果たしたロマニョーリが意外な事実を打ち明け、ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督についても語った。

ラツィオと対戦するのはいつも素晴らしいものだ。自分はラツィアーレ(ラツィオのサポーター)で、このクラブへの忠誠は変わらない。とても興奮するだろう。父さんと観戦しに訪れていたスタジアム(オリンピコ)でプレーするが、勝利するのは僕らミランだよ」

「コッパ・イタリア制覇は今シーズンの目標の一つだ。ガットゥーゾ監督になってからは、(ヴィンチェンツォ)モンテッラ監督のときよりも、守備面を多くトレーニングしている。全てを勝利したガットゥーゾ監督からは、スーパースターの根性と気持ちの強さを教えられた。こういった点のエキスパートだ。彼は何年も前からミランを知っているしね」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO