2018.02.07

ナポリ指揮官、デウロフェウの獲得を拒否していた…チームのスタイルを重視

デウロフェウ
チームのスタイルを重視し、サッリ監督はエウロフェウとカラスコの獲得を見送ったようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリのマウリツィオ・サッリ監督が、ワトフォードに所属するスペイン代表FWジェラルド・デウロフェウとアトレティコ・マドリードのベルギー代表FWヤニック・カラス
コの2人の獲得を拒否ていたようだ。イタリアメディア『Rai』が6日に報じた。

 デウロフェウは、バルセロナからナポリ入りが決定的と報じられたが、一転してワトフォードにレンタル移籍で加入することとなった。また、カラスコについても、ナポリが移籍交渉を進めていたことが明るみに出ている。

 しかし、両者共にサッリ監督が獲得を拒否。2人のプレーはいずれもナポリのスタイルに合わないと判断したため、獲得が見送られたと報じられている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る