FOLLOW US

W杯出場逃したイタリア、ディ・ビアージョ氏が暫定監督に…3月の2試合指揮へ

イタリア代表の暫定監督に就任したディ・ビアージョ氏 [写真]=Getty Images

 イタリアサッカー連盟(FIGC)は5日、同国代表の指揮官にルイージ・ディ・ビアージョ氏を指名し、3月に行われる国際親善試合の指揮を託すことを発表した。

 イタリア代表は2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選敗退が決定。60年ぶりにW杯本大会出場を逃し、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督は解任された。

 そして今回、ディ・ビアージョ氏が3月の親善試合で指揮を執ることとなった。イタリア代表は23日にアルゼンチン、そして27日にイングランドと対戦する。ディ・ビアージョ氏については両試合で指揮を執る旨は発表されているものの、契約締結などの記述はないことから、今回の指揮官就任は暫定的な措置と見られている。

 ディ・ビアージョ氏は現在46歳。選手時代には1998 FIFAワールドカップ フランスにイタリア代表の一員として出場した。現役引退後は指導者に転身し、2011年からはイタリアの年代別代表にて監督を担当。今回、初めてA代表の指揮を執ることとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO