FOLLOW US

ハット達成のイグアインがナポリへ宣戦布告? 「スクデットはユーヴェ次第」

サッスオーロ戦でハットトリックを達成したイグアイン [写真]=LightRocket via Getty Images

 ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWゴンザロ・イグアインが、4日に行われたセリエA第23節サッスオーロ戦後のインタビューで、優勝を争うナポリへ宣戦布告ともとれる発言をした。同日付の『スカイスポーツ』ほか、複数のイタリアメディアが報じている。

 首位ナポリを1ポイント差で追う2位ユヴェントスは、ホームでサッスオーロと対戦。ドイツ代表MFサミ・ケディラが2ゴールを決めるなど前半を4-0で折り返すと、後半にはイグアインが立て続けに3ゴールを決めて、7-0で勝利した。

 ハットトリックを達成したイグアインは試合後、「このトリプレッタ(ハットトリック)で最高の日になった」とコメント。満面の笑みを浮かべると、2013年から3年間にわたって在籍した古巣ナポリについて、「僕らが誰かに伝えたいことはないさ。あるとすれば、自分たち自身に対してだね。今シーズンのスクデットはユヴェントス次第だからさ」と語り、史上初のセリエA7連覇はあくまで自分たち次第との考えを示した。

 イグアインは加入2年目にして、ユヴェントスで初のハットトリックを達成。前回ハットトリックを記録したのはナポリに在籍した2015-16シーズンのセリエA最終節のこと。フロジノーネ相手に、今回と同じく後半だけで3ゴールを決めた。これによりシーズン得点数を「36」とした同選手は、1949-1950シーズンにミランで35得点を挙げた元スウェーデン代表FWグンナー・ノルダール氏を上回って、セリエAのシーズン最多得点記録保持者となった。

 なお、ユヴェントスが大勝した一方で、ナポリもベネヴェントに2-0と快勝。両チームの勝ち点差は変わらなかった。ユヴェントスは次節、9日に11位フィオレンティーナとアウェイで対戦。ナポリは10日に3位ラツィオとのホームゲームが控えている。

 過去にも激しいスクデット争いを繰り広げてきた両チームの戦いは、どんな結末を迎えることになるだろうか。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO