FOLLOW US

ベネヴェント、元フランス代表サニャを獲得…最下位に沈むチームの救世主へ

べネヴェントに移籍したサニャ [写真]=Getty Images

 ベネヴェントが元フランス代表DFバカリ・サニャを獲得した。3日、ベネヴェントが公式サイト上で発表した。

 同クラブとサニャの契約期間は今年6月末まで。しかし、1年間の延長オプションもついている。

 サニャは当時リーグアンのオセールでプロデビュー。その後アーセナルやマンチェスター・Cで活躍し、フランス代表として65試合に出場している。34歳の同選手は昨夏にシティを退団後、無所属となっていたが、現役続行の意思を表明しており、複数クラブから関心が寄せられていると報じられていた。

 今季セリエBから1部昇格したベネヴェントは第22節終了時点で49失点と守備に難があり、守備のベテランであるサニャに白羽の矢が立ったようだ。

 ベネヴェントは勝点わずか7ポイントで最下位に低迷。セリエA初挑戦のサニャはチームの立て直しに貢献できるか期待が集まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO