2018.02.02

長友、レンタル終了後は再びインテルへ…代理人が示唆「また戻るだろう」

長友
長らく過ごしたインテルからガラタサライにレンタル移籍した長友 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都の代理人を務めるフェデリコ・パストレッロ氏が1日、今夏にインテルに復帰すると語った。

 パストレッロ氏は、インテルからガラタサライにレンタル移籍した長友について、イタリアメディア『Fcinternews.it』のインタビューに応じ「彼は、ガラタサライという、インテルと同じく名声のあるクラブに加入した。佑都と同じように野心に溢れるクラブだ。リーグ制覇のためにここでプレーする。彼は、新たな地に移籍したことを喜んでいる。リーグ優勝に向けて、力を貸す準備はできている」と、長友がガラタサライへの移籍に満足していることを強調した。

 さらに「これまであまりプレーする機会がなかった。ワールドカップが控えており、そのために移籍を決意した。しかし、5カ月間のレンタルであって、またインテルに戻ることになるだろう。シーズンの終わりには、ロベルト佃氏(代理人)とインテルと共に、状況がどうなっているかを見て、決断を取ることになる」と、インテルへの復帰の可能性が残されていることを示唆している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る