2018.02.01

インテル、PSGのパストーレ獲得ならず…移籍交渉の舞台裏が明らかに

ハビエル・パストーレ
インテル移籍は実現しなかったパストーレ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するアルゼンチン人MFハビエル・パストーレのインテル移籍は、1月31日を持って冬の移籍市場が閉幕し、実現せずに終わった。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が報じた。

 ミラノ市内のメリアー・ホテルが、カルチョ・メルカートの交渉の場として提供され、パストーレの代理人もメリアー・ホテルに赴いて交渉を行ったが、移籍が決定することはなかった。

 インテルのスポーツディレクターを務めるピエロ・アウシリオ氏はこの件について、同メディアのインタビューに応え、移籍交渉の舞台裏を激白した。

「パストーレについて交渉が行われることは一度もなかった。金銭面で合意に達せる条件になかったらだ。パストーレが役に立つことはないなどと誰も考えていない。インテルが要求したのは、レンタルでの買い取りのオプションが付く契約。しかし、PSGは、我々の要望に一度も耳を傾けることはなかった」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る