2018.01.31

ミラン、DFパレッタとの契約を解除…トルコの複数クラブが獲得に関心

ガブリエル・パレッタ
ミラン退団が決まったパレッタ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランのスポーツディレクター(SD)を務めるマッシミリアーノ・ミラベッリ氏は30日、自身の公式ツイッターでイタリア人DFガブリエル・パレッタとの契約解除を正式発表した。

 契約解除は双方の合意によるもの。ミラベッリSDは「サッカー選手である前に、素晴らしい人間。礼儀正しく、プロフェッショナルで、誠実な男だ。彼のこれからのキャリアについて、ガブリエルの幸運を願っている」と綴り、人格者であることを強調した。

 なお、イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』によると、自由契約となったパレッタに対し、フェネルバフチェのほか、ガラタサライやトラブゾンスポル、アンタルヤスポルといったトルコ勢が強い関心を示している模様だ。これにより、同選手の新天地はトルコが有力と見られている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る