2018.01.30

ユヴェントスに痛手…クアドラードが恥骨炎で手術、2カ月の離脱か

フアン・クアドラード
恥骨炎のため手術を受けるクアドラード [写真]=Juventus FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスに所属するコロンビア代表MFフアン・クアドラードが、手術を受けることになった。イタリア紙『トゥットスポルト』が29日付で報じている。

 クアドラードは恥骨炎のためドイツに渡り診察を受けたところ、手術が必要と診断された。今月30日か31日にも手術が行われる予定となっている。

 同紙によると、ニースに所属するイタリア人FWマリオ・バロテッリが過去に同じ箇所の手術を受けたが、それほど長く戦列を離れることはなかったという。そのため、クアドラードは2カ月ほど戦列を離れ、3月の終わりには復帰できるのではないかと予想されている。

 クアドラードは今シーズンのセリエAで14試合に出場し、3ゴール4アシストを記録している。昨年12月23日に行われた第18節のローマ戦が最後の試合出場となっており、4試合を欠場していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る