2018.01.30

ナポリFWジャッケリーニ、キエーヴォへの完全移籍は目前か

エマヌエレ・ジャッケリーニ
ナポリ退団が目前のエマヌエレ・ジャッケリーニ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリのイタリア人FWエマヌエル・ジャッケリーニが、今冬の移籍市場でキエーヴォへ移籍することが確実となった。イタリア・メディア『Sprtitalia』が29日に報じている。

 移籍形態は完全移籍で、2020年もしくは2021年6月30日までの契約が結ばれるものと予想されている。

 ジェッケリーニについては、サンプドリアへの移籍の可能性も持ち上がっていた。しかし、出場機会について確約がとれないことから、より必要とされているキエーヴォへの移籍を決断したものと伝えられている。

 現在32歳のジャッケリーニは、2016年夏にサンダーランドからナポリに完全移籍。ユーロ2016では圧倒的な走力を武器に重要な役割を果たしたことから、大きな期待がもたれていた。しかし、今シーズンのセリエAでは4試合に出場も、トータル時間では74分と1試合分にも満たない時間となっており出場機会に不満を感じている模様。代理人が今冬の移籍市場での移籍を明言していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る