FOLLOW US

ローマに痛手、シックが左足太ももを負傷…最低でも2週間の離脱か

負傷離脱が発表されたパトリック・シック [写真]=Getty Images

 ローマに所属するチェコ代表FWパトリック・シックが、約2週間に渡り戦列を離れることとなった。イタリア・メディア『eurosport』が29日に報じた。

 シックは、28日に行われたセリエA第22節のアンプドリア戦を欠場。29日に検査が行われ、ローマは左足大腿直筋(太もも)の負傷と発表した。離脱期間については、公表されていないが、同メディアは最低でも2週間は戦線を離脱すると予想しており、前線の駒不足が顕著なローマにとって、痛手となりそうだ。

 24日に22歳の誕生日を迎えたシックは、昨年夏にサンプドリアからローマに加入。ユヴェントスとの争奪戦を経て加入したが、今シーズンのセリエAでは10試合に出場でノーゴールと、期待を裏切るパフォーマンスとなっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO