2018.01.26

インテル、パリSGのパストーレ獲得へ本腰? 合意済みとの報道も

パストーレ
インテル移籍の可能性を報じられているパストーレ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンに所属するアルゼンチン人MFハビエル・パストーレが、日本代表DF長友佑都が所属するインテルへの移籍に合意したようだ。イタリアメディア『Sky』が24日に報じている。

 パストーレは現在28歳。2011年からパリ・サンジェルマンでプレーしているが、今シーズンはリーグ・アン第23節終了時点で4得点を挙げているものの、14試合出場(先発は8試合)にとどまっている。

 報道によると、インテルのスポーツディレクターを務めるピエロ・アウシリオ氏がパストーレの代理人と交渉を行った。そして同選手がパリSG退団とインテル移籍に合意したという。

 パストーレからの合意を得たインテルは今後、パリSGとの交渉を本格化させるものと見られている。インテルはレンタル移籍での加入をパリSGに提示し、今シーズン終了後の買い取りオプションも契約に盛り込むことになるようだ。

 冬の移籍市場が閉幕するまで1週間を切った。以前から補強の本命と目されていたパストーレの獲得へ、インテルの動きが本格化するようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る