2018.01.23

アッレグリ監督、疲れが見えた選手たちを擁護「熱心に練習した結果だ」

アッレグリ
アッレグリ監督は2週間ぶりのリーグ戦が選手たちに負担をかけたのではと推測しています[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が試合後インタビューに応え、パフォーマンスが落ちてしまった選手たちについて釈明した。アメリカメディア『ESPN』が22日付で伝えている。

 22日にセリエA第21節が行われ、ユヴェントスはホームでジェノアと対戦した。ユヴェントスは16分、左サイドからのクロスに飛び込んだブラジル代表MFドウグラス・コスタがニアで上手く合わせゴール。そのまま試合は1-0で終了。ウノゼロで勝利を飾り、5連勝で首位ナポリと勝ち点差1の2位をキープした。

 この試合は遅めのウィンターブレイクが挟まり、ユヴェントスは2週間ぶりのリーグ戦となった。アッレグリ監督は選手たちのパフォーマンスが落ちた原因について、このことについても触れ、コンディションを戻すためのハードワークが選手たちに負担を強いたのではと推測している。

「今週はチームとしてハードな一週間を過ごしたせいで、試合のパフォーマンスが減ってしまったんだ。試合の後、少し心配になるぐらい選手たちには疲れが見えた。ホームで結果を出したいという強い思いがあったし、ここ1週間を通してトレーニングを増やし、とてもハードワークしていた結果だろうね」

「確かに、仕事量は減ってしまった。ただ、それと同時にジェノアにも仕事をさせていなかったんだ。そこは評価したい」

「大事なことは勝って、ナポリに追走できていることだ。そしてウィンターブレイクの後、再びいいスタートを切れたことは良かった点だよ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング