2018.01.18

ローマに暗雲、好調ペロッティがインテル戦を欠場か…右太ももを負傷

ペロッティ
好調を維持するペロッティがインテルとの大一番を欠場する可能性があるようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマに所属するアルゼンチン代表FWディエゴ・ペロッティが、筋肉を痛め、21日に行われるセリエA第21節のインテル戦の出場が危ぶまれていることが分かった。イタリア紙『イル・テンポ』が17日に伝えている。

 ペロッティは右足の大腿二頭筋を痛めており、冬季休暇明けの第1戦、インテルとの大一番への出場が微妙な状況となっているようだ。21日の試合までの回復は難しいものと予想されている。

 このため同紙は、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコをセンターに置き、イタリア代表FWステファン・エル・シャラウィとチェコ代表FWパトリック・シックを両翼に配置するシステムで試合に臨むと予想。あるいは、イタリア代表DFアレッサンドロ・フロレンツィをシックの代わりに出場させる案も浮上している。

 好調を維持するペロッティは、今シーズンのセリエAでここまで16試合に出場、3ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る