2018.01.05

インテル、デウロフェウ獲得に近づくも…鍵はコウチーニョの去就?

ジェラール・デウロフェウ
インテル移籍に近づいているデウロフェウ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルが、バルセロナに所属するスペイン代表FWジェラール・デウロフェウを獲得するには、リヴァプールに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの去就が鍵となるようだ。4日、イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が報じた。

 デウロフェウ自身はインテル移籍を了承したものの、コウチーニョがバルセロナ入りした場合に限り、デウロフェウのインテル移籍が成立することになるという。現段階では、コウチーニョのバルセロナ移籍が成立しない限り、デウロフェウのインテル入りは実現しないと見られている。

 いずれにしろ、インテルは、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)に抵触する可能性があり、獲得の場合にはレンタル移籍になるようだ。

 バルセロナは今夏、デウロフェウを買い戻したが、今シーズンはリーガ・エスパニョーラで9試合の出場にとどまっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る