2018.01.04

ミラン残留を望むカリニッチ、オファーを拒否するよう代理人に要請か

二コラ・カリニッチ
今冬での移籍を拒否したというカリニッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランに所属するクロアチア代表FWニコラ・カリニッチミラン残留を希望しているようだ。2日、イタリア紙『コリエレ・デッラ・セラ』が報じている。

 カリニッチは今夏の移籍市場でフィオレンティーナからミランに移籍した。今シーズンは負傷により、満足に出場時間をのばせていない。同紙によると、中国のクラブがカリニッチに対し大金を準備。ミラン側の了承も時間の問題だという。

 しかし、カリニッチは少なくとも来夏の移籍市場まではミランにとどまりたいという考えで、自身の代理人にオファーを拒否するよう伝えたようだ。

 ミランは買い取り義務条項付きのレンタルという形でカリニッチを獲得。2021年6月30日までの4年契約を締結している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る