2017.12.25

低迷続くミラン、早くもガットゥーゾ監督を解任? モンテッラ復帰案も

ガットゥーゾ
今季途中からミランを率いているガットゥーゾ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランを率いるジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が、早くも解任の危機にあるようだ。イタリアメディア『メディアセット』が24日に報じた。

 ガットゥーゾ氏は、11月下旬にヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の後任として、プリマヴェーラからトップチームの指揮官に昇格した。しかし、初陣となった最下位ベネヴェント戦で引き分けに終わると、ボローニャには2-1と辛勝したものの、下位に沈むヴェローナに0-3と完敗。トレーニングキャンプを強行して臨んだアタランタ戦でも0-2で敗れ、順位を11位まで落としている。

 ミランは今後、27日にコッパ・イタリア準々決勝でインテルとの“ミラノ・ダービー”を、30日にはセリエA第19節でフィオレンティーナとのアウェイ戦を控えている。同メディアによれば、年内に行われるこの2試合で結果を残すことができなければ再び指揮官解任の道を選択するとのこと。後任候補として、モンテッラ前監督を復帰させる案も挙がっているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る