2017.11.27

ユヴェントスの“背番号10”ディバラ、元カノとの復縁で復調の兆し

ディバラはプライベートのようにピッチでも充実したい [写真]=NurPhoto via Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラに訪れたプライベートの嬉しい変化が、ピッチ上でのパフォーマンスに好影響を与えているようだ。26日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

 今月15日、24歳の誕生日を迎えたディバラは家族のほかに、アルゼンチン代表FWゴンザロ・イグアイン、コロンビア代表MFフアン・クアドラード、ブラジル代表MFドウグラス・コスタといった南米出身のチームメイトらを招いてパーティーを開催。この様子を自身のSNSでライブ配信した。

 報道によると、楽しいひと時を過ごしたディバラを、さらに喜ばせるサプライズがあったという。今夏に破局していた“元カノ”のアントネッラ・カバリエリさんから誕生日プレゼントが届いたそうだ。

 ディバラはアルゼンチン出身のモデルであるアントネッラさんと2年前に交際をスタートさせたが、今夏に破局していた。しかし、今回のサプライズをきっかけに、お互いのインスタグラムのフォローを再開。メッセージのやり取りを経て、復縁に至ったという。アントネッラさんは12月中旬にもトリノにやってきて、ディバラとの同居を再開すると報じられている。

 ユヴェントスで背番号10をつけるディバラは、今シーズンのセリエA開幕6試合で10ゴールを記録。好スタートを切ったが、その後の6試合で1ゴールと突然のスランプに陥っていた。だが、誕生日直後に行われた19日の第13節サンプドリア戦では、途中出場から得意の左足で1ゴールをマーク。3日後のチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節バルセロナ戦でも、鋭いシュートを披露するなど、復調の兆しを見せている。

 同胞の“先輩”メッシの後継者と呼び声の高いディバラ。幸せなプライベートを取り戻したことで、再びゴールを量産することが期待される。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る