2017.11.26

インテル、イカルディが2戦連続2ゴールで14戦無敗…長友は前節に続き出番なし

インテル
エースの2発などでインテルがカリアリを撃破 [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第14節が行われ、長友佑都が所属するインテルは敵地でカリアリと対戦した。

 長友はインターナショナルウィーク明けの前節アタランタ戦に続いてベンチスタート。ダヴィデ・サントンが左サイドバックに入った。

インテル

インテルのスタメン [写真]=Inter via Getty Images

 立ち上がりからホームのカリアリがチャンスを作るが守護神サミル・ハンダノヴィッチが好守を見せる。すると29分、右サイドをからアントニオ・カンドレーヴァがクロスを送り、イヴァン・ペリシッチが触ったボールをマウロ・イカルディが押し込んでインテルが先制した。

 さらに後半に入り55分、右サイドを抜け出したカンドレーヴァが中央に折り返し、投入されたばかりのマルセロ・ブロゾヴィッチが右足で押し込んだ。カリアリは71分、右サイドからのアーリークロスをレオナルド・パヴォレッティが走りながらダイレクトで合わせ、豪快にネットを揺らし1点差に詰め寄る。

カリアリ

パヴォレッティのスーパーゴールに守護神一歩も動けず [写真]=Inter via Getty Images

 カリアリは同点を目指し勢い付くが、試合を決めたのはインテルのエースだった。83分、右サイドからのクロスをカリアリDFがクリアし、ゴール前に高く上がる。ペリシッチが競ったボールがイカルディのもとにこぼれると、右足ボレーを叩き込んで決定的なゴールを奪った。

イカルディ

イカルディがこの日も2ゴール [写真]=Getty Images

 試合はこのまま終了し、インテルはリーグ戦の無敗を14に伸ばした。暫定ながら首位ナポリとの勝ち点差を「1」に縮めている。また、長友は2試合連続で出番がなく、主将イカルディは2試合連続で2ゴールを挙げて得点ランキングトップタイに躍り出た。

 インテルは次節、12月3日にホームでキエーヴォと対戦する。

【スコア】
カリアリ 1-3 インテル

【得点者】
0-1 29分 マウロ・イカルディ(インテル)
0-2 55分 マルセロ・ブロゾヴィッチ(インテル)
1-2 71分 レオナルド・パヴォレッティ(カリアリ)
1-3 83分 マウロ・イカルディ(インテル)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る