2017.11.25

インテル指揮官、イカルディのレアル行きを否定「チームを愛している」

スパレッティ監督とイカルディ
スパレッティ監督(左)がイカルディ(右)の移籍話を否定した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルの指揮を執るルチアーノ・スパレッティ監督が、同クラブ所属のアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディのレアル・マドリード移籍話を否定した。24日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 イカルディにはレアル・マドリードが強い関心を持っているようで、来夏の移籍が報じられていた。しかし、スパレッティ監督はイカルディのインテル残留に自信を持っているようだ。スパレッティ監督はイカルディの去就について次のようにコメントした。

 「彼はインテルのことを愛している。チームのことを第一に考えてくれる理想的なキャプテンだ。毎日彼と話をしているが、話の中から彼のインテルに対する強い情熱を感じている。彼はしばらくの間インテルでプレーし続けると確信しているよ」

 イカルディは今シーズンのセリエAで13試合に出場し13得点を記録するなど、現在2位につけているインテルにおいて躍進の大きな原動力となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る