2017.11.20

3失点のユヴェントス、キエッリーニは結果に不満「勝利に値した」

ジョルジョ・キエッリーニ
試合結果に不満を述べたキエッリーニ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第13節が19日に行われ、ユヴェントスはアウェイでサンプドリアと対戦し、2-3と敗北を喫した。イタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが、試合後にイタリアメディア『Sky』のインタビューに応えた。

「この試合は、ほかの試合とは内容が異なるものだ。我々は60分間試合を支配していた。だが、結果が必要な時に、3失点を喫してしまった。良く考えなければならない。確かに何かが欠けていた。けれども、サンプドリアを称えなければならないとも思う。良いチームだった」

 続けてキエッリーニは、22日に行われるチャンピオンズリーグのグループステージ第5節のバルセロナ戦について意気込みを語った。

「僕たちは悲観していない。サンプドリア戦がさらにモチベーションを取り戻させてくれる。この試合に敗れて残念でならないが、勝利には値した。だが、レベルが上がる度に勝ち点を失ってしまっている。バルセロナ戦では、何も相手にプレゼントしてはならないね」

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る